カンパリオレンジを飲み干せ

めざせ1日1エントリ

ストーリーが読めない2

今日の挨拶

こんにちは、べにぃです。
本日もアクセスありがとうございます。
ただごとじゃなく暑くなりそうな3連休の1日目、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今日はバナナフィッシュを再生せず冷静にお送りしたいと思います(目標)。






ストーリーが読めない2

さて、昨日私は歳を取ったらなんだかストーリーが読めなくなったという話をして、以下のような仮説を立てました。

私が物語を読むことで得ていたのは、非日常感と登場人物への憧れだとする。
自分が体験することは到底不可能であろう世界観を体験したり、こんな人間になりたいとキャラクターを人生のロールモデルにしていた部分もあるかもしれない。

物語を読まなくなったのは、
  1)これらが必要ではなくなった
  2)物語を読むという手段でこれらを得ることができなくなった
という2つの可能性が考えられる。

こちらの仮説について検証を進めていきたい。



1)について、少し掘り下げて「1)私の人生に非日常的体験や人生のロールモデルが必要ではなくなった」とする。
なぜなのか。

a)非日常的体験が必要ではなくなる→現実世界の環境に満足・納得するようになった
b)ロールモデルが必要ではなくなる→手本・見本となる人物がいなくても自分の人生に見通しが立てられるようになった

aについては、現実世界で感じていた不満や抱いていた欲求を解消する方法を覚えたということが考えられる。
空を自由に飛びたいなだとか、魔法のコンパクトを開けばなりたい自分に変身できるだとか、そういうテクノロジーを何世代も飛び越えたトンデモ世界に身を投じることはできないということがだんだんわかってきたのだろうか。

bについては経験値を積んだというのもあるのかもしれない。
夢水清志郎青島俊作、緑間真太郎くんがいなくても自分の心に柱を立てられるようになったというか、精神的支柱を誰かに求めなくてもよくなった可能性はある。
「あのキャラはこんなときこうしていた」と思わなくても自分の社会経験を元に「前にこうしたら失敗・成功したから今回はこうしよう」と方策を立てられるようになったというレベルアップも理由だろうか。


2)は、「物語を読むという手段で非日常を体験したりロールモデルを得たりすることができなくなった」ということだ。
それまでできていたことがこの方法ではできなくなったのはなぜか。
私は何か他の方法で非日常を体験したりロールモデルを得たりしているのか考えてみる。
非日常の体験については、物語を読んで空想というか、非現実的な世界を通して非日常を体験するというよりは、日常の中で非日常を体感して楽しみを得るという方法にシフトしていった。
ドラえもんがいてくれたら、おジャ魔女どれみになれたら、というよりは、動物園に行って動物と戯れたり、自分が住んでいる地域とはまったく違う地域に旅行に行ってみたり、というところだ。

ロールモデルについては、これまで読んでいた作品に年下の登場人物が増えたというのがあるだろう。
気がついたらイクラちゃんタラちゃん、野原しんのすけちびまる子ちゃん、ワカメにカツオどころかサザエさんより歳を取っている。
流行りの作品をチェックしてみると出てくるのはだいたい高校生、若くても大学生。
憧れるというよりは微笑ましく見守るという感じが多くなってきた。
ほえ〜すっげー!おいらもこうなりてえなあ!というよりはああ〜この歳ぐらいだとこうなっちゃうよね〜わかる〜〜〜!という共感と懐古の気持ちが強くなったのかもしれない。



なるほど。
それまで「物語を読む」ということに求めていたものを他の手段でも得られるようになったから私は物語を読まなくなったのかもしれない。
非現実的な世界観よりも現実と地続きになっているぐらいがよかったり、登場人物に憧れるというよりは見守ったり微笑ましく感じたりという心境の変化があったりで必ずしも物語を読まなくても心が満たされるようになったのだ。
おそらく単純に歳をとって脳が衰えて読解力や集中力が落ちてきたというのもあるのだろうけど、このような精神的な発達による変化もあるのかもしれない。
いや、きっとそうだ(老化からの逃避)。

はーなるほどなるほど。
そういうことだったのか〜(非科学的検証です)。
いや〜〜。

私、もう小説読むのに集中できないのか…うそやん……。
抗いたい……どうしたらいいのや……。

今日の〆

はあ〜なるほどね!
という話でした(自己解決です)。
私どうしたらいい…?
毎日3ページ読んでみる…?小学生の算数の文章問題みたいなことしてみる…?

今日もアクセスありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。

べにぃ



クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

思考の整理学 (ちくま文庫)

新品価格
¥562から
(2018/7/14 23:52時点)