カンパリオレンジを飲み干せ

めざせ1日1エントリ

赤いオアシス

今日の挨拶

こんにちは、べにぃです。
今日もアクセスいただき本当にありがとうございます。

九州北部の方では台風が来ていて大荒れの天気だそうですが、東北はその前フリなのかとても暑い1日でした。(台風が来る前はやたらと暑くなる気がするのは気のせいですか?)
最高気温32度。焼ける。
通院日だったこともあり、車で出かけていたのですが、乗り込む時はさながら予熱されたオーブンに放り込まれる気分です。
カウンセリングと診察では「まあ、ひとまずは療養しておきましょうね」という感じだったのですがそれでいいのだろうか。
あとは在宅ワークをやるならばメリハリの練習をしたほうがよさそうとのことです。
働く時と働かない時のメリハリを自分でつけないと自律には遠いのだ。
お薬は変わらず出されました。夕食後と就寝前に抗うつと眠剤です。

さて、昨日は部屋のロフトが激アツ(気温的な意味)でマジ大変!という話をしましたが、今日早速対策に乗り出しました。
以下その詳細です。




赤いオアシス

というわけで今日、早速サーキュレーターを購入した。
今回お世話になるのは、こちらの商品である。
kakaku.com
アイリスオーヤマでもYAMAZENでもなかった。

こちらの商品、panasonicの創風機シリーズの2015年発売モデルのもので、現品限りの大安売りセールであった。
リンクを貼った記事では最安でも17800円とのことだが、ヤマダ電機秋田店では12200円(+税)で購入できたのだ。
やったぜ私。買い物上手。

と今ならばなんとでも書けるが、実際の話、私はうっかりもので、この赤くて丸いフォルムを見て「あ、昨日価格ドットコムで見た30000円のやつ!」と言った具合に心を舞い上がらせ早とちりをぶちかましていた。
勘違いしたのはこちらの商品である。
kakaku.com
さ、さんまんえんのやつを、さんぶんのいちぐらいのねだんで、ねだんでかえちゃうの!??これはみのがせないぜ!!!!
という気分だった。
ひらがな変換なのは私の冷静ではない気持ちを表現している。
ちなみに公式サイトに行ったところ、創風機シリーズの首振りスタンドは20000円らしい。ま、マジかよ。
結果的にはお安く手に入っていたのでめちゃんこ安心したけど型番はちゃんと見なくてはならないね!よいこのみんな、おやくそくだよ!という気分です。
気をつけよう!

そんな経緯で購入したこちらではあるが、現在使ってみている限りではなんの問題もない。
ロフト方向に向かってもりもり元気にバズーカみたいな風を送ってくれている。
床に置いて角度を80度くらい、風量マックスでスイッチを入れてみたところ、30分もしないうちにあの灼熱亜熱帯だったロフト空間を涼しく変えてくれた。
おかげで今夜からは部屋のスペースを有効活用して眠れそうである。
おお、赤いオアシスよ、感謝申し上げる。
しかも赤くて丸くてかわいいのでインテリアのアクセントにもなる。
ロフトの下で作業をしているときでも、部屋を彩るアクセントとして活躍してくれるのだ。
なんとありがたいことか。

どうやら先進モデルでは LEDが2色に光ったり、付属スタンドに首振り機能がついていたりするらしいのだが、こちらは3年前のモデルなのでそれらはついていない。
機能はシンプルだが、6畳の部屋なので首を振ってくれなくてもそこそこ部屋の空気は回されるのだ。
しかし個人的にはロフトに風を送ってくれて、デザインも良くてすなわち大満足である。
羽がないので危なくないし、風の出口にティッシュを放つと飛んでいく様が面白い。
もしずっと強い風に当たっているのが嫌ならば1/fゆらぎモードがおすすめである。
これを使えば風に強弱をつけることはできる。

デメリットなのだが、強いて言えば風量マックスにすると若干テレビの音が聞こえにくくなる。
めちゃくちゃやかましいというわけではないし、ご近所迷惑になるレベルでもないだろう。
しかし、もしテレビのそばに置く予定の人はサーキュレーターの音についても気をつけた方がいいかもしれない。

だが、狭いアパートに気流を求めているおしゃれなあなたには激しくオススメな商品だ。
ロフト暮らしのあなたならばなおのこと推しておきたい。
そして型番がBLなのできっとこれは秋田のヤマダ電機の最後の一台が死ぬ気で誰か腐女子を呼び寄せていたのかもしれない。
その結果手に取ったのが私だったのだ。


余談

今回、国道7号沿いにある秋田県でいちばんでっかいヤマダ電機のお世話になったのだが、エスカレーターで2階へ上っていったところ、視界に大きなカフェスペースが現れたので大変驚いた。
初めパンケーキとナポリタンらしき写真が見切れたときは見間違いかと思ったのだが、エスカレーターが終点に近づくにつれ、徐々に「いや、間違いちゃうで、うちな、カフェ始めてん!」と言った具合にそこそこ広い面積のカフェレスト(公式的にはそういうらしい)が現れたのでエスカレーターを降りてから立ち止まって頭の中を整理してしまった。
以前までここにはauソフトバンクdocomo、そしてその愉快な仲間たちの各種携帯電話を取り扱ったコーナーがあったはずなのだ。
平日の昼間なのでお客さんが少なくてよかった。もし後ろに誰かつっかえていたらことである。

驚きが過ぎるあまり調べてみたところ、どうやらヤマダ電機は最近、家電住まいる館という家電と住宅・インテリアを併合した店舗事業を続々展開しているらしく、県内最大のこちらの店舗もその取り組みに加わったようなのだ。
駐車場の隣には建売住宅のモデルハウスが建っているし、以前はエスカレーターを上ってすぐ左手にリフォーム関連の商品スペースがあった。
シンクとかトイレ周りとかを取り替えまっせ〜というやつだ。
そして今回、6月に改装オープンして、その装いはまた変わった。
その最たるものがこのCAFE RESTO(店舗の正式名称)なのだろう。

他にはベッドやチェスト、クッションにカーテン、布団関係の品々を取り扱う面積が広々と取られていた。
おそらく店舗の4分の1ぐらいは使っているのではなかろうか。
白物家電コーナーの横にちょっとしたニトリができたのかと思うぐらいだ。

カフェレストの様子を例えるならば、ちょっと星乃珈琲っぽい。コメダでもスタバでもドトールでもない。
スフレパンケーキあるし、店の落ち着かせ方が似ている気がする(個人の感想ですし私は星乃珈琲はなんばで1回行ってみたきりであることをご了承ください。)
黒を基調とした空間で落ち着いた雰囲気を演出している。
店舗面積は比較的広め。
記憶が定かではないのではっきりと申し上げられないが、多分一般的なコンビニより同じか少し狭いぐらいだろうか。
注文レジ横の窓際にはコンセント付きのカウンター席もあった。
カフェコーナーの隅っこにはキッズスペースもあり、アンパンマンのおもちゃがいくつか置いてあったので、子供連れでも安心してお茶を飲める心配りがなされているのだと思う。

我が家なんかは父が家電量販店好きで、しばしば用もないのに見学に連れまわされたりしていたのだが、もしかすると家族の付き合いで訪れたお客さんがゆっくりとくつろげるスペースにもなるのだろうか。
誰かが見て回っている間、それに付き合って飽き飽きせずに過ごしていられるというのに気づく目の付け所がさすがすぎる。
子供は特に飽きやすいし、遊ばせて自分はお茶を飲んでくつろぐなんてことができたら割と楽しいのかもしれない。

一方で、もともとはバリバリの家電量販店スペースを改造して作った為か、落ち着く演出は若干空回っているように感じた(個人の感想です)。
秋田店に関して言えば、先述した黒を基調とした店内に加え、観葉植物を置いたり、カフェレストのスペースだけ照明を落としたりと、最大限の努力は伝わってきたのだが、いかんせん場所的にはレジとエスカレーターに挟まれているし、完全に隔離されているわけでもない。
実際に座って休憩してきたのだが、左右で絶えず人の動きが感じられるので、気になって少しせわしない部分はあった。

とはいえ、家電量販店の片隅にあるカフェスペースだとわかっているならばもう全然十分アリアリ!って感じではある。
今回、友人からの情報でソーダ系のドリンクがおいしいと聞いたのでマンゴーソーダホイップクリームのせを頼んでいただいたのだが、かき混ぜて飲んだらクリーミーさと甘さ、炭酸の弾ける爽やかさがいい塩梅にマッチングしててとてもおいしかった。
珈琲はタニタの珈琲を使っているらしいし、フードもスフレパンケーキ、パスタ、カレー、パニーニ(だったと思う。サンドイッチのようなお食事パン)など充実していたしケーキまであった。
調べてみると池袋のヤマダ電機のカフェ(正式にはCAFE RESTOというそうだ)もすごいことになっていて、秋田店よりめちゃくちゃ豪華だ。
食べログのページまでできていた。
tabelog.com
こちらの店舗は秋田に比べてかなり本格的になっているが、ビールやカクテルなんかも飲めるしコーヒー豆の種類もかなり多いらしい。家電量販店とは。

そして今回は使わなかったのだが、サーキュレーターを買ったらドリンク引換券ももらった。
秋田店ではオープン記念で現在家電5000円とインテリア1000円のレシートがあれば、当日に限り、スフレパンケーキと珈琲を提供してもらえるキャンペーンもやっているらしい。
つまり当日に購入したこの金額分のレシートがあれば1000円ぐらいのメニューと引き換えてくれるの…?
めちゃくちゃ大盤振る舞いじゃん…。
ここで大事だったのは家電とインテリア両方、合計6000円以上の購入が必要なことである。
私はサーキュレーターだけ買ってインテリアの購入はなかったので、こちらのキャンペーンは対象にならなくてレジでちょっと気まずい思いをした。クッションとか買えばよかった。
もしまとまった買い物をしてレジにチラシがあったら確認してみるといいかもしれない。
メニューにもポイントがつくそうなので、その点もぬかりないぞ。

今日の〆

サーキュレーターを買ってお部屋が天国だしヤマダ電機のカフェちょっとすごすぎるんだけど…という話でした。
今回はフードを頼まなかったのですが、家電量販店の一角だと割り切ってしまえばむしろ全然アリの空間。
今日行ってみてたのしかったので、また行って今度は何か食べてこようと思います。
もらったドリンク引換券もまだ使ってないしね。


今日も読んでくださりありがとうございました!
また明日もよろしくおねがいします。

べにぃ


クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング