カンパリオレンジを飲み干せ

めざせ1日1エントリ

【検証】オロチを出すまでチュートリアル10連ガチャをやめない【妖怪ウォッチワールド】

今日の挨拶

こんにちは、べにぃです。
本日もアクセスありがとうございます。

もうすぐ7月ですが北国は遅れた梅雨模様で湿気に満ち満ちた天気が続いております。
気分が重くなりがちですが、意識的に明るいことを考えるだけでも発散できるものもあるみたいですね。

もう少しライトな更新が続きますが頑張って続けたいと思います。





検オチュない妖ウォW(略)

今日のお昼、レベルファイブガンホーが新作発表会というのをやって、「妖怪ウォッチ ワールド」という新作アプリゲームが配信開始となった。
Twitterのプロモーション広告で少し前から27日の12時から全世界配信で発表会をやるよという告知があったのは何度か目にしていたのだが、妖怪ウォッチ5周年記念のアカウント(つまりレベルファイブ側)と、ガンホーのアカウントで別々に広告を打っていた(個人の確認です)。
私はそれを別々に確認して、どうやら同日同時刻に発表するようだぞということに気がついたところまではよかったのだが、2企業が提携して新作を出すという発想はまったくなくて、「えっ、これはもしかして……戦争…………!??」とドンパチの予感を感じてワクワクヒヤヒヤしていたのでもう少し心を優しく保つ努力をしなくてはならないと大きく反省した。


妖怪ウォッチ ワールド公式サイト │ ガンホー・オンライン・エンターテイメント


あそびかた

妖怪ウォッチワールドはGoogle Mapのデータと位置情報を使って遊ぶゲームで、

GPSを使って一定範囲内をスキャン→妖怪、フレンド、レイドボスなどを検知
                 ↓
 ・妖怪はアイコンをタッチしてカメラモードでスキャンしてからバトル、確率で仲間に
 ・フレンド→範囲内で妖怪ウォッチワールドで遊んでいるユーザーが表示される。
       フレンド申請、手持ちの妖怪を預ける「ひょうい」、いいねの3アクション。
 ・レイドボス→時間によって出てくる。今はレッドJが出てくる。相手は鬼強いのでSランク妖怪でもだいぶ育成しないと勝てなさそう。

というのがプレイ主な流れだ。
他にもマップで分布を確認したり、ガシャを回したりといった機能がある。

面白そうなのが、他ユーザーとできる「ひょうい」だ。
これは位置情報を使って検知した他ユーザーに手持ちの妖怪を預ける機能で、自分がその場にいなくても妖怪を預けた他ユーザーの移動でアイテムをゲットしたり他の妖怪をゲットしたりできる。
ひょういした先に「ようかいの木」という拠点のようなものをつくって、来てさらに別のフレンドとつながったり、欲しい妖怪をある程度絞ることもできる模様。
預けた妖怪を呼び戻すと預けたユーザーが移動した距離に応じて土地土地の「おみやげ」と呼ばれるアイテムをもってきてくれることもある。
例えば、駅や観光スポットなど、人の集まる場所に出かけて他ユーザーに妖怪を預けたら長い距離を移動しておみやげアイテムが手に入ったり、自分の生活圏とは違うエリアのフレンドと友達になれるかもしれない。

推しをゲットしたい

ゲームの簡単な流れは上記の通りである。
というのは今日の午後にいろいろと遊んでみてわかったことだったのだが、私は妖怪ウォッチに出てくる「コマさん」と「オロチ」のことが大変に好きなので発表会の前からリリースされたらダウンロードはするぞ〜!と意気込んでいた。
正直発表会の段階では事前登録のお知らせぐらいだろうなと予想していたので思ったより早くて驚いたくらいだ。
そんな今回の妖怪ウォッチワールドだが、強い妖怪はガシャを回して手に入れるオーソドックスなシステムを採用している。
ただ、チュートリアルのガシャは10連(10体分)引けてお気に入りが出るまで引きなおすことができるというのが強い。
このチュートリアルガシャでジバニャンやコマさんは手に入らないが、私のもう1対の推しである「オロチ」は友達にできるということだったので、今回は「チキチキ!オロチが出るまで帰れま10!チュートリアル無限ガシャチャレンジ」を敢行した。

ガシャチャレンジの概要と結果

・実施した時間帯:13時30分〜13時55分
・試行回数:118回
・出てきた妖怪:のべ1180体

最初にSランク妖怪が出たのは:10連11回目(110体分出してから)だった。
一番多くSランク妖怪が出せたのは、10連33回目に出したSランク3体の回。
ヤミまろ、おねむの精、くさなぎの3体が出た。
Sランク妖怪は出現に若干ムラがあるようで、1回出るとその後2、3回出現したらぱったり出なくなるが、その後多くても10回ぐらい10連を引き直したらまた出てくるという傾向がある模様。
A、Bランク妖怪ばっかりでも、諦めないで10回はぽちぽち繰り返したほうがいいようだ。
Sランク2体当選というのは試行中何度か見かけたので、特定の妖怪にこだわりがないけどそこそこ楽にスタートしたいとかなら、Sランク2体出たらリセマラ終了がちょうどよいと思われる。

しかし物欲センサーの影響なのか、他の何かの要因があるのかはわからなかったが、オロチが出たら終了という目標を持ってスタートした私のガシャチャレンジでは、118回10連ガシャを回すまで目的の妖怪を出現させることはかなわなかった。

それまでに出てきたSランク妖怪は、
老いらん」 4体

「アゲアゲハ」3体
「赤鬼」   3体
「あつガルル」3体
「ヤミまろ」 3体

「絶オジイ」 2体
「おねむの精」2体

「くさなぎ」 1体
「デビビラン」1体
龍神」   1体
「天狗」   1体
「ほむら天狗」1体


といった具合である。
118回の10連ガシャの中で出てきたのは、これにオロチを加えた25体。
ちなみにこの試行の中で16体いるSランク妖怪で出現しなかったのは3体。
なまはげ、ふぶき姫、オオツノノ神であった。


オロチが出るまでにおよそ30分、118回分の10連ガシャを繰り返して1170体の妖怪を見送った。
正直おねむの精もかわいくて好きだったので、もういいかな……と思うこともしばしばあったが諦めなくてよかった。
もしあの時欲を出してふぶき姫ちゃんとオロチの2枚引き狙いとなるともっと地獄が見られることになるだろう。

f:id:BENNY_camonge:20180628031929p:plain

こちらが今回のガチャチャレンジの結果画面のスクリーンショット一覧である。

まとめ

今回の試行では、一番欲しかったオロチを出すのに10連ガシャを118回行い、1180体の妖怪が出るまで出現させることができなかった。1/1180の男、オロチ。
ちなみにSランク妖怪に範囲を広げると、1180体のうち、Sランク妖怪は25体出現した。25/1180、約分すると5/236である。

苦労はしたが、Sランク妖怪自体がまったくでないというわけではないし、ボタン1つでやり直しが何度もできた末に推し妖怪をゲットできたのは幸いであった。
所要時間はおよそ30分。やっている最中は長く感じたが、実際には妖怪ウォッチのアニメを見ている間にやったら終わってしまう計算になる。
通信容量と時間に少しの隙間がある人はレッツチャレンジ無限リセマラ!

注意

ゲーム内でも注意を促していたが、妖怪ウォッチワールドはGPSで他ユーザーの居場所もおおよそわかられてしまう。
それはつまり、自分も同じように誰かに居場所を知られている可能性が高いということ。
出かけた先で見つけたユーザー、なんてことならそこまで困らないだろうが、帰宅してからずっと同じ場所にいることがわかれば、それを使って悪いことを企む人がいるかもしれない。
個人的な意見だが、家に帰って遊んだあとは、すぐに妖怪パッドの「その他」から「設定」を開いてプライベートモードを ONにしておくのがよいだろう。
また出かけるときや遊ぶ時にこまめにオンオフを切り替えて様子を見ながら自分の安全も守ろう。

今日の〆

今日は趣向を変えてゲームのガチャの出具合をみてみようという話でした。
明日は移動の時にちょっと使ってみてひょういとかの具合を見てみようかなと思います。

今日もご覧下さりありがとうございました!
明日もよろしくお願いいたします。


べにぃ


クリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング