カンパリオレンジを飲み干せ

めざせ1日1エントリ

メガネ

今日の挨拶

こんにちは、べにぃです。
今日もアクセスありがとうございます。
みなさん、視力はいいですか?
授業の黒板の文字は読めていましたか、車の運転免許は問題なく取得できましたか?
人生の途中から視力が悪い人は、各々視力が下がったきっかけがあるのではないかと思います。
そして大体の人は、そのようになった時に使うものがあります。そう。メガネです。
普段はコンタクトレンズをしているという人も、逃れることはできないメガネ。
目が悪くなくてもおしゃれになるから掛けるひともいるメガネ。
みなさんにとってメガネとはいったいどんなアイテムでしょうか。

そういうわけで今日はメガネの話をします。





メガネ

私はメガネとかれこれ15年程の付き合いになる。
何を隠そうド近眼だ。

コンタクトレンズも持ってはいるが、普段はメガネをかけて暮らしている。
正直視力矯正がないとパソコンを見て作業するのも若干怪しい。
スマホはギリイケるけど。

かつてはメガネといえばキテレツ大百科のベンゾウさんやドラえもんのび太くんに代表されるような、
ガリ勉だったり、ちょっと抜けたところのあったりする、
グループの中では雑な扱いを受けがちなキャラクターの代名詞のようなイメージがあった(個人の所見です)。
黒縁で牛乳瓶の底のようなレンズで、メガネを外すと目は数字の「3」で描かれているようなアレである。
正直ちょっとダサいというイメージがあった。(個人の感想です。)

だがそこから2000年代に入る頃、黒縁のメガネはおしゃれアイテムとして復権を果たす。
個人的に印象的だったのはポルノグラフィティのボーカル、岡野昭仁さんだ。
私は中学生時代、ポルノグラフィティのファンで、ファンクラブの会員にもなっていたのだが、
定期的に届けられるファンクラブ会報の写真に載っていた写真を見て衝撃を受けた。
オフショットの彼がかけていた黒縁メガネがべらぼうにおしゃれなデザインでキマって見えたからである。
黒縁メガネがおしゃれアイテムになることを私はその時まで知らなかった。
メガネでおしゃれを楽しむことができるということ自体が新鮮で嬉しくて、人権を与えられたというと大げさだが、なんにせよ少し救われたような気持ちになった。

あれから20年弱が経ち、メガネは普段のファッションにアクセントを入れるおしゃれアイテムとしても大きな成長を見せた。
裸眼やコンタクトレンズを装着した人でも、伊達眼鏡をかけて普段と違う自分を演出したりしている。
若い女性向けのファッション雑誌なんかでは小顔アイテムとして取りざたされたこともあったようだ。
PCやスマホの普及で視力が下がる人が増えたのもあるのだろうか。
メガネは昔に比べると安価な商品が増えて手に入りやすくなった。
おしゃれアイテムとしてのメガネならレンズも不要でもっと安い。
フレームのデザインが現代向けに変化していったというのもあるだろうし、レンズの技術が進化したのだろうか、昔のように露骨に目の形が変わるようなものもほとんど見かけない。
社会におけるメガネの立場は確実にいい方へ変化している。

しかしである。
しかしなぜ、メガネをなかったことにしようとするキャラクターが量産されていくのだろうか。

この話の流れでこの主張。
こいつは急に何を言い出したのだとドン引きされた方もいらっしゃるだろう。
残念だが騙されたな!真面目な話などこのブログには一切ない!
スマホゲームなんかをやる人にはおわかりいただけるだろうが、今世の中にはスマホさえ持っていれば通信料のみでダウンロードできるアプリ(HTML5もあるよ)のゲームがたくさんある。
綺麗なイラストで描かれ、素敵な声優さんが声をあてた美男だったり美女だったり少年だったり少女だったりがもりもりたくさんいーっぱい出てくるゲームもまたたくさんリリースされている。

私はゲームの事前登録とスタートダッシュが好きで、いろいろなゲームをちょっとつまみ食いしては遊べるところまで遊ぶという、
1つのゲームに愛情を注いでとことんやりたい人が見たら喉笛を槍で引き裂かれそうな楽しみ方をしばしばしているのだが、
どのゲームでも、出てくるメガネのキャラクターはパワーアップすると裸眼の姿に変身してしまうのだ。

私は自分もメガネユーザーのせいか、メガネをかけたキャラクターには親近感というか、シンパシーを感じてしまう部分があるらしく、ついメガネをキャラクターに肩入れしてしまう節がある。
愛情を注ぎ育成して、共にクエストを進める。
やがてレベルが上がり、次の姿へパワーアップの時。
進化ボタンを押すとだいたいもうそこにはメガネをかけた彼女や彼はいない。

な ぜ だ。

進化して力を手に入れたらメガネはもう不要なのか。
才能開花した姿というのは本当に裸眼の姿なのか。
君たちはメガネっ子ポジションとしてメガネクラスタユーザー層の支持を集めるために企画され、設定されたキャラクターではないのか(暴論)。

なぜだ。
メガネのままラーメンや鍋料理を食べると湯気が当たって光の速さで視界がホワイトアウトするからか。
雨の日にはレンズに滴がぶつかって視界がまだら模様になるからか。
うっかり外したメガネを踏んだら壊れてかけられなくなると困るからか。
何も知らない裸眼ユーザーにレンズをべたべた触られて油汚れがつくのがいやだからか。

納得いかん。納得いかんぞ。
メガネが個性の解放を象徴するモチーフであったことは認めよう。
メガネをかけていた時は冴えなかったあの人が、メガネを外したら魅力あふれて見えるようになったとかいうああいうやつだ。
もしかしてそういう演出がしたいのだろうか。
しかし先述したように、最近ではむしろ裸眼ユーザーが視力には用もないのにおしゃれしてメガネを掛ける時代だ。
なぜそのままの良さを貫いてはくれないのだ。

なぜメガネの姿を否定する。メガネをかけていても君たちはかっこよいしかわいい。
それでいいのではないのか。
私は悲しい。メガネを否定されるのが。
両の耳元にかけるだけで手軽に視界をクリアにしてくれるメガネを、
誰にでも掛け外しができて目を傷めないメガネを、
外した後に目を洗わなくてもいいメガネを、
一日中かけていても角膜が傷つかないメガネを、どうして外してしまうのか。

アイドルのパフォーマンス中にメガネがどこかへ飛んでいくと危ないからか。
戦闘中にメガネに敵の攻撃が当たると目に危険が及んで危ないからか。

気持ちはわかるが夢を見せてはくれまいか。
メガネの姿でも最高に輝く姿になれることを。
メガネをかけていようが最強の戦闘力を持つ戦士としてラスボスを倒しに行けることを、証明してはくれぬのか。


今日の〆

メガネを貫く姿が見たいんだよ私は!という話でした。
どんなに進化してもずっとメガネでいてくれるキャラクターがいたら教えてください。
できる範囲で探しに行きます。

今日も読んでくださりありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。

べにぃ





ニコニコ動画